堅牢な防御

データセンターの魅力といえばやはり堅牢な防御力だろう。
VPSを設置するのであれば、データセンターの様な安全な環境でなければ設置したいとは思えない。
なぜなら、会社の主要なデータを第三者が管理する場所に預けるわけだから、当然のことだろう。

出来ることならば自社に専用サーバーを置くのがセキュリティ上最も安全だと思うっだろう。
空調や電源設備、湿度の完全な管理など、自社でするとなればどれだけ費用がかかることになるだろうか。
さらに初期投資だけでなく維持費も必要になる為、簡単に準備するのは無理という話である。

そこでデータセンターの共同レンタルサーバーを利用し、そこにVPSを構築する事がベストな選択肢といえる。
VPSとは仮想専用サーバーの事だが、物理的な専用サーバーと機能面では全く変わらないという特徴がある。
共同レンタルサーバーの中にVPSを構築できるため、データセンターを利用する起業がとても増えているわけだ。

今の時代どのような災害が突発的に発生するか分からないため、常にリスクは軽減していく必要がある。
もしもの自体に備えてBCPをしっかり検討して置かなければ、最悪の場合は廃業せざる得ないというケースも有る。
こうしたリスクを軽減する手段として、災害の影響が少なく、復旧の早いデータセンターを利用するのは大きなメリットがあるだろう。
VPSを構築するに辺り、こうした大きなメリット意識することが重要と言えるだろう。

外部リンク

インターネットでストリーミング配信するなら|NTTスマートコネクト

サービスがとても整っているデータセンターなら|mediaCONNECT

search
category
  • カテゴリーなし
comment
    archive
    calendar
    2014年4月
         
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930